鹿の寝言

バイク好きガジェット好きが語る日々の生活に役立つ雑記ブログ

バイク歴20年!最強の洗車方法で手抜きの代表フクピカstrongが超おすすめの理由教えます!

f:id:MAC-46:20210411220136j:plain

こんにちは!鹿まるです!

 

ここ最近すごく暖かくなって、ツーリングシーズン到来を感じさせる良い気候となっています♪

で、ゴールデンウィークも近くなってきていますし、バイクのメンテナンスをしようと思うのですが、最初はやっぱり、、、

 

洗車でしょ!!

 

ということで、色々な洗車道具がありますが、バイク歴20年の自分が1番おすすめする道具SOFT99のフクピカストロング自分の愛車を実験台にして紹介したいと思います!

 

正直、20年バイクに乗ってそれ!?って思っている人もいるかもしれませんが、なんのなんの(´∀`)実際に見ていただいてら、なぜそこなのか!どうしてお薦めなのかが伝わると思います!!

 

 ではいってみましょう!!

   

自分の愛車歴は??

初めてバイクに乗り出したのが、まだ思いっきり3ナイ運動全盛期の時代で、

「(免許を)取らない、(バイクを)買わない、(バイクを)運転しない」

と厳しい時代でした。

 

 そこから、高校卒業と同時にバイク免許取得してから乗り継いだのは8台です。

ライブDIOZX→NS~1→FZR250R→CBR600RR→エイプ100→CB400SF→CBR1000RR→CB250R

です(´∀`)

 

1台約2年くらいの計算ですかね??大型乗ってた時は、4年くらいずつ乗ったかな?

初めて買った原付のDIOZXは今まで自転車しか乗ったことなかった自分にとっては、羽が生えたかのような気分になったのを覚えています♪懐かしい(笑)

 

話はそれましたが、今回は洗車の話です(^◇^;)

今実際に乗っているCB250Rの洗車で説明したいと思います♪

 

現状の状態は??

f:id:MAC-46:20210411222253j:plain

写真その1

f:id:MAC-46:20210411222455j:plain

写真その2。白くくすんでいる状態です、、。

いちよ、前々から記事にしたいなと思っていて、2ヶ月ほど洗車せずに放置していました。

ごめんね!CB子ちゃん(・_・;

 

   

f:id:MAC-46:20210411222942j:plain

1、水をかけて埃を落とします

いきなりタオルで拭いたり、フクピカを使ったりすると、車体のボディに傷が逆についてしまうので、まずは水をかけて砂ほこりを落としましょう!!

 

f:id:MAC-46:20210411223450j:plain

2、新品タオルで全体的に水を拭き取ります。

新品タオルを使うことで、もしかしたら変な砂や石が混じっていたら、細かな傷がついてしまう可能性があるので、出来るなら新品タオルで拭きましょう!!

あと!絶対にバイクを拭くときは上から下という順番で拭いてください!理由は、エンジンやホイールの方が砂がついているので、先に綺麗な状態のタオルでタンク周りやメーター周りは最初に拭きましょう!!

 

f:id:MAC-46:20210411224652j:plain

3、フクピカで車体全体を拭きます!(これ最後の工程です)

使い方は簡単!拭くだけ!以上(笑)

ほんとこれだけです♪タオルと同じように拭けばそれで終わりです♪

 

で、SOFT99 フクピカストロングを使った効果はこうなりました!!

f:id:MAC-46:20210411225023j:plain

鏡面仕上げのようになりました(´∀`)

これ嘘なしでほんとの話!自分でもびっくりしました(笑)

このバイク乗り出して、2年になりますがここまで綺麗になるとは思いませんでしたね♪

f:id:MAC-46:20210411225221j:plain

フロントカウルも同じようになっています♪

 

f:id:MAC-46:20210411224032j:plain

これ、ワックス効果もありますので超いいですよ(´∀`)

   

 

まとめ

今回はバイクの洗車不道具、SOFT99 フクピカストロングを紹介しました!

 

最初に話しましたが、自分が色々な洗車道具がある中で、このSOFT99 フクピカストロングを選んだのかというと、

  1. 拭くだけで超簡単♪
  2. 準備も簡単で、気合を入れて洗車しないので洗車頻度を上げれる!
  3. ザッと水などかけての洗車じゃなくて、細かく自分で拭きあげるのでバイクの状態を把握しやすい!
  4. 値段も安いし、ワックスもかけれるので経済的にもいい(笑)

特に!おすすめ理由が2と3です!拭くだけなので洗車の回数が増えるということは、綺麗な状態を維持しやすいですしバイクのオイル漏れや傷など気付きやすくなります(´∀`)

 

逆に、デメリットとしては、、、

手が届かないところは洗えない!!

という一択ですね(^_^;)

 


 

 

最後まで、ブログ読んでいただきありがとうございました!